フリーランス漫画家の裏日記

とあるアイドル好きの漫画家の日記とちょっとしたぼやき。

文学フリマありがとうございました

5/7は文学フリマに参加してました。

文学フリマは初めて参加しましたが、勝手がわからず多少あくせくしましたが、飲食に行ったり他のスペースの方の本を買ったりとても楽しかったです。

カフリのスペースに来てくださった皆様も本当にありがとうございました。そういえばカフリをはじめてもうすぐ10年くらい経つ気がします。

 

文フリは一般来場者さんが入場無料で入れるということもあって、現場の合間に気軽にきてくれた方も多くてありがたかったです。入場無料はありがたいですね。お買い物も楽しかったのでまた参加したいなと思います。

 

昨日たくさんブースにきて下さる人たちとお話しながら、私がこうして絵を描いてお金をいただくということは、自分の人との縁をお金という形で頂いていることなんだなという実感が湧きました。

それが趣味でも仕事だとしてもあまり変わらなくて、こうして足を運んで会いにきてくれて直接私の作ったものを買ってくれるということは、私と人とを作品が繋いでくれた縁があるからだと感じるようになりました。

 

お金とか採算とか実績とか、こういう仕事をしている以上、人は私を数字で見るし、エンターテイメントの大人の世界はシビアで厳しくて焦ることもたくさんありますが、昨日直接作品を人に手にとってもらう機会があったおかげで、私は変に表面の数字に惑わされずに、いいものを自分らしく作っていこうと感じました。

私が作品で大事にしたい縁はそういうことなのかなーと。

 

ともあれ読者の方が目の前にいるという現実を実感できて大変嬉しかったです。

私はみなさまとの縁をこれからも大事にしてより良いものづくりの道へ邁進していきたい。

 

本はbooth通販がスタートしたので良かったらぜひご利用ください。ミリオンドールから手伝ってくれているあしさんの本も委託してるので良かったらご一緒にどうぞ。

https://indigoproducts.booth.pm

そのうちnoteでもデータ販売はじめます。

 

次回の同人イベントは受かっていたら夏コミ、夏のコミティアかな…?

そろそろヲタ夫婦の販売もスタートするので、書籍関連イベントも楽しみにしててください。

 

またどこかでお会いしましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする