フリーランス漫画家の裏日記

とあるアイドル好きの漫画家の日記とちょっとしたぼやき。

2016年のご挨拶と2015年の備忘録

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

私には2015年は本当にあっという間に終わってしまって、これから待ち受ける確定申告とか書類仕事に頭を抱えているこのごろです。

2015年は、単行本だったりイベントだったりアニメだったり、作家としてたくさんの恵まれたチャンスを頂いたと思います。
それを上回るくらいの、悔しい思いや、つらい出来事もたくさんありました。
信頼できる人と仕事ができることの有りがたさを感じた一年でした。
毎月何かしらの事件が起こったり、初めての経験をさせていただいたり、今までに無いような体調の崩し方をしたり、とにかく息つく暇なく走りぬけたなあという感じです。

そんな2015年は私にとって、たくさんの問いかけと難題を残した年だと思います。
アニメ化によって若い読者さんがとても増えてありがたく感じる中、ミリオンドールや私という作家が成熟する前に世間に出てしまったという感は否めないと率直に感じています。
ミリオンドールという言葉が独り歩きしてしまって、人によってはオタクの漫画だったり、CGのクオリティのことだったり、アニメイベントの事だったり、声優さんのことだったり漫画そのものを読んでくれている方は多数派ではないという実情に現れています。
私が漫画家だということを知らない方もいるかもしれません。

2016年は、漫画家の私としてできることをもういちどスタートから邁進する年にしたいです。
同時に、たくさんの励ましをくれたアイドルシーンやガールズグループの役に立てるような活動を漫画家とか関係なくやっていきたいと思います。

新しいことと、積み重ねること、信頼関係、好きな気持ち、そういうことを忘れずに突き進める年にしたいです。

漫画家として新しい連載にも挑戦したいし、アイドルものの新しい新機軸も打ち出していきたいです。白紙になってしまったミリオンドールの3巻以降もいつか出せるように結果も出していきたいです。

トークショーやコラム執筆、取材やジャケットイラスト等といったお仕事も幅を広げられたらと思います。

そして何より、変わらず応援してくださる読者の皆様をもっと楽しませられるようなことをたくさん企画していきたいと思います。
漫画家ということにこだわりすぎず、新しい発想で挑戦していく年にしたいです。

覚悟を持ってこのお仕事を楽しく続けていくつもりです。そういう決意を持てたのは読者の皆様の声がいつも励みになっていたからです。

2016年、今年もどうぞよろしくお願いします。




f:id:dovrounoc32:20160101004443j:image

広告を非表示にする