フリーランス漫画家の裏日記

とあるアイドル好きの漫画家の日記とちょっとしたぼやき。

2015/10/05 Style Academy challenge stage vol.5 ~審査員はあなた~

f:id:dovrounoc32:20151005043810j:plain

先日、スタイルキューブさんの養成所、スタイルアカデミー公演を一部拝見させて頂きました。
こういった公演を拝見するのは初めてだったので、以前から興味があったのですが思い切って当日券でもぐりこんでみたのですがとても楽しかったです!

画像は能登有沙ちゃんのameblo.jpから引用させて頂きました。

以下、感想をざっくり。

  • 初台DOORSの会場は思ったより人がいっぱいで満員状態!
  • 入場時に入口で研修生の子がアンケートを配っていて楽しい
  • アンケートにセットリスト、メンバー一覧、投票用紙が付いていて、気になった子に印をつけて提出すると成績などに反映される仕組み
  • 若手男性声優さんも出演されているので、サイリウム2本もちの女の子もいっぱい!!
  • のっちがスライドでクローズされるとみんな嬉しい

朗読劇の生徒会ものは、90年代的な懐かしさを感じさせる内容で、あの頃の自分の黒歴史を自然と沢山思い出してしまって甘酸っぱかったです(笑)
あの頃って不思議と、学園物はドタバタ生徒会ものって相場が決まっていて、ああいう風にひとつの出来事に対してメンバーひとりひとりのリアクションがあってから話が進むという筋が王道だったよなあと思い出して懐かしくなってしまいました。バカばっか、なんてホシノルリちゃんみたいなキャラもいたし。
そういう構成だとキャラクターの演技を一通りまんべんなくこなさなくてはいけないので、こういった研修向けの本なのかなあと感じ興味深かったです。

ライブパートの途中でフェードアウトしてしまったのですが、ライブパートを楽しみにしていたので勿体なかったです…
時間がなくて慌てていたのでアンケートとセットリストの用紙をまとめて提出してしまったんですが、紙が分かれている親切設計だったので参加者リストくらい持って帰ればよかったとちょっと後悔しています…(笑)
ホントの気持ちの3人組の女の子たちは、ステップまで踏んで音楽活動のユニットができそうなくらい身体が動いていたので圧巻でした。

声優の卵の子たち、これから楽しみですね。
アカデミー公演のこの原石を見つけた感はちょっと楽しさがあるのでまた次回も伺いたいです。

広告を非表示にする