フリーランス漫画家の裏日記

とあるアイドル好きの漫画家の日記とちょっとしたぼやき。

再始動します

本日ミリオンドールの掲載移籍、
作品サイトのオープン、
新作が4月から公開予定と、
プロジェクトの再始動が発表されました。

 

作品サイトはこちら
ミリオンドール – INDIGO PRODUCTS

 

媒体移籍に伴ってライブシーンの歌詞を掲載できなくなったことは残念ですが、
マンガ図書館Zの運営元であるJコミックテラス様と連携しながら
掲載に向けて調整を図っております。
JASRAC許諾についての公式なコメントはこちらをご覧ください。

JASRAC許諾について

 

2016年に第一部完結してから丸1年と数ヶ月、
水面下で準備をしてきました。
掲載移籍や1年余りのブランクは、作品の将来と、
読者の皆様へ楽しんでいただくことを第一に考えた選択の結果でした。


その結果、
かなり波乱万丈な道のりとなってしまいましたが、
昨今の漫画家を取り巻く環境を考えると、
漫画家自身も自作品の管理を人任せにせず、
ビジネスとして成立させることを求められる時代になってきたので、
作品にとっても漫画家としての私のキャリアにとってもこの歳月は必要な試練だったのかもと今となっては感じます。

 

今はミリオンドールを待ってくださっていた皆様に、ようやくこのお知らせができたことにほっとしています。

 

当初は私ひとりで
ミリオンドールを再始動させるつもりでいましたが、
結果的に多くの関係者の皆様から作品をご支援していただいて
この形でお披露目することができました。

そのことに心から感謝しています。

 

作品を通してたくさんの方と繋がって

新たな世界が広がることが、
私にとって何よりの生きがいです。
本当にありがとうございます。

 

これからは、WEBアプリ出身の漫画家として、
マンガ図書館Zで新しい作品発表の形に挑戦していきたいと思います。

1部の連載が始まった時と同じ初心に返り、
一新人作家として、作品作りに挑戦していきたいと思っています。

 

ミリオンドールという作品は、

単行本やアニメ、ラジオやイベントなど

すでに様々な展開を経た作品ですが、

触れたメディアによって

いろいろな楽しみ方ができて、

幅広いオタクの皆様との交流地点に

なった作品だと感じています。

新作の展開もよりそういった側面を出していきたいと考えています。

 

具体的には、またミリオンドールでアニメ化を目指したいです。
お相手ありきの話ではありますが、読者の皆様に楽しんでいただけるような二次展開も積極的に受けていきたいと思っています。
そんな夢を読者の皆様と一緒に見れるよう、夢を現実とするためにがんばります。


年明けから私の製作チームは大忙しですが、本当に皆に感謝しています。
このプロジェクトを通して、私だけでなく、スタッフの皆にもっと良い待遇ができるように成功させることが私の個人的な目標です。

 

最後になってしまいましたが、
第一部連載時には二次展開も含め、
読者の皆様にはたくさんの心配とご迷惑を招いてしまったと思います。
そのことをずっと心苦しく思っておりましたが、
これからはその長いブランクを埋めて
楽しい思い出をたくさん作れるよう
作品作りでお返ししていければと思っています。

 

本日から毎週木曜日、
第1部を1章ずつに再編した
過去のお話が1章ずつ配信されますので、
新作発表までそちらもチェックしていただければ幸いです。

 

まだ今後もいくつか発表できるニュースもありそうです。

これからもどうぞよろしくお願いします!

広告を非表示にする