フリーランス漫画家の裏日記

とあるアイドル好きの漫画家の日記とちょっとしたぼやき。

galaxy note3の良かったところ、galaxy note8を購入して良かったところ

先日待ちわびていたgalaxy noteシリーズの後継機が発売されて、4年ほどお世話になっていてnote3から機種編することになりました。

note3を1年使ってみた使用感はこちら

4年使っても、それほど不満なくこのデバイスを使えていた事実を、iOS持ちの友達はそんなに長く使って端末おかしくならないの?と心配してくれてたんですが、自分が思っていたよりもずっと長くnote3は現役で楽しめたし、何なら今でも現役で十分使えるスペックであると感じています。

前記事を受けて、note3を4年使ってよかったこと、note8に機種変して更に良くなったと感じていることをまとめておきます。

 

Galaxy note 3 を使ってよかったとこ

  • お絵かきができる、スクショに指示をいれる等の使い方は外出先で役立った
  • SNS連携などの自由度が高かった ストレージやクラウドは使えないものはなかったし色んなSNSからSNSへの連携がどのアプリでもできて良かった
  • 音質が意外と良かった
  • 基本的にどのアプリも使用できた
  • ビジネスユースでも十分使える
  • 白い革カバーの質感が好き

 

4年使って分かった使いづらさ

  • カメラの画質は4年で他の端末と大きく差がついた
  • アプリのハイクオリティ化に2016年ごろからCPUの若干の処理堕ちを感じる時があった
  • 本体がカイロみたいに熱くなる
  • お絵かきはできるけど描きやすさはそれほどでもない
  • カバー、フィルムが入手しずらくほとんど韓国からの輸入

 

note 8 に機種変して驚いた良さ

  • スタイラスペンの操作性、描写が向上してモバイル液晶タブレット感が強くなった(ペンが細く軽くなり、筆圧感知も向上してる印象がある)
  • 処理が安定している(twitterからブラウザを開くときの動作がスムーズ、chromecastの処理では特に安定を感じる)
  • galaxy同士で直接データをケーブル・ワイヤレス転送できる機能がある
  • 電池が全く熱くならない(それまでのgalaxyシリーズはすごく熱くなる)
  • エッジスクリーンはぷくっとしたガラスフィルムみたいな質感で悪くないし没入感があっていい(けどエッジスクリーン機能はゲームアプリなどで邪魔になるので切りました)
  • スクリーンが縦長で没入感ある(けどコンテンツが追い付いてない感はある)
  • デュアルカメラで暗いところもきれいに撮れるようになった(4年もってくれるとありがたい)
  • ブルーライトをカットできる機能やスクリーンの電池使用率をコントロールできる機能、バックグラウンドアプリの動作や通信をスリープできる機能などがあり必要な時へのサジェストが優れている
  • note3はフィルムやカバーが発売当時でも量販店にあまりなかったけどnote8は結構ある。(でもどれもびっくりするくらい高い)

それまでのnoteシリーズ、galaxyシリーズはうしろのカバーをあけて電池パックを交換できる仕様だったんですが、note8はiphoneみたいな防水仕様になったことで電池パック交換が手動ではできなくなったみたいです。付属のピンを穴にいれてSIMやSDカードを挿入します。

f:id:dovrounoc32:20171107151146j:plain

f:id:dovrounoc32:20171107145453j:plain

しばらくはアプリの引き継ぎに時間がかかりそうなので、note3も持ち歩いてると思います。夫はnote3に格安SIMを入れておもちゃにする計画を立てているようです。まだまだnote3には働いてもらうことになりそうです。

広告を非表示にする